社会・政治

グレタさんは障害・病気?アスペルガーを公表?演説で違和感・怖いと言われる理由と評価口コミも

当時、若干「15歳」の少女が国連の気候変動会議で演説をしました。

その少女の名は「グレタ・トゥーンベリ(=グレタさん)」で、今や世界的な環境活動家となっていますが、演説の内容やグレタさんの行動などがツイートの嵐となっているのです。

そんなグレタさんに注目し徹底調査してみました。

グレタさん(グレタ・トゥーンベリ)は障害・病気?アスペルガーを公表したって本当?

グレタさん(グレタ・トゥーンベリ)のプロフィール

  • 名前:Greta Ernman Thunberg
  • 生年月日:2003年1月3日
  • 年齢:16歳
  • 出身:スウェーデン ストックホルム
  • 職業:学生 兼 環境活動家

グレタさんが世界的な活動家として有名になったきっかけは、15歳の彼女がたった1人である運動を始めたことでした。

それはスウェーデンでの総選挙が迫っていた2018年8月。

グレタさんは「気候のためのスクールストライキ」というプラカードを掲げ、総選挙までの2週間、ストックホルムの国会議事堂の前で毎日座り込みを続け、その後も毎週金曜日に学校を休み、座り込みを続けたのです。

この行動がまたたく間に世界中に拡散し、「Fridays For Future(未来のための金曜日)」との名のもとに、気候変動に対するスクールストライキが組織され、地球温暖化対策を求める大規模な抗議運動へと発展しました。

また「#FridayForFuture 」というハッシュタグと共に、欧米を中心に多くの若者がこの運動に参加し、その様子をSNSで発信するようになったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wow, this is unbelievable! I share this great honour with everyone in the #FridaysForFuture movement and climate activists everywhere. @time

Greta Thunberg(@gretathunberg)がシェアした投稿 –

一部のメディアでは、グレタさんの世界規模に渡る影響力を「グレタ・トゥーンベリ効果」と表現したほど、その動きは世界中に広がりました。

グレタさん(グレタ・トゥーンベリ)はアスペルガー症候群なの?

2018年3月にはノーベル平和賞にノミネートもされたグレタさんですが、気候変動の取り組みに奮闘するかたわら、自身は発達障害の一つであるアスペルガー症候群であることを公表しています。

グレタさんは、いわゆる「病気で苦しんでいる」とか「障害があって不自由だ」などのネガティブなところは一切なく、「アスペルガーであることは才能です」とポジティブに話しています。

一説によると、このアスペルガー症候群を持つ人のなかには、高い記憶力や集中力を持っている人が多く、興味のあることには何時間でも集中して取り組み、IQも非常に高い傾向にあるとのことです。

そのため「東大生の4人に1人はアスペルガー症候群だ」とも言われているのです。

グレタさんが、自身のアスペルガーを「スーパーパワーだ」と話すのも理解できますね。

グレタさん(グレタ・トゥーンベリ)の演説に「違和感」や「怖い」の声がある理由は?

演説について、ネットの意見は賛否が大きく分かれていますが、その中でもとても多く見受けるのが「嫌い」「怖い」「違和感」の声です。

批判ばかりで「嫌い」


表情が「怖い」・ 大人に対する言葉使いに「違和感」

グレタさん(グレタ・トゥーンベリ)に対する世間の評価・口コミについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

School strike week 68. They say more than 500 000 people showed up tonight in Madrid! #fridaysforfuture #climatestrike #schoolstrike4climate #cop25

Greta Thunberg(@gretathunberg)がシェアした投稿 –

悲しいことに「出る杭は打たれる」のが世のつれです。

グレタさんの支持者らの宣伝などにより世界的な名声を獲得したいっぽう、批判的な層のターゲットとなったり、グレタさんのあらゆる行動・側面にバッシングする動きも見られるようになりました。

「アルピニスト」野口健氏のツイート

グレタさんが電車に載って食事する画像を転載した記事にリツイートしています。

あれ? 電車に乗っていらっしゃるのかな? 飛行機が× という方はもちろん車も× だろうし、てっきりヨット以外は馬車でご移動されていらっしゃるのかと想像をしていましたが…

【引用元】https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_10234/

ドイツ鉄道の応酬

 

この投稿をInstagramで見る

 

Traveling on overcrowded trains through Germany. And I’m finally on my way home!

Greta Thunberg(@gretathunberg)がシェアした投稿 –

グレタさんは国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)からスウェーデンに帰国する途中、ドイツ鉄道の列車の中で「混雑し過ぎの列車…」とツイートしたが、ドイツ鉄道は「あなたが一等車の座席で行き届いたサービスを受けたことを伝えてもらえたら…と応酬し、グレタさんが批判されるという一幕がありました。

まとめ

グレタさんは障害・病気?アスペルガーを公表?演説で違和感・怖いと言われる理由と評価口コミも

グレタさんの活動は地球温暖化対策を促進するとても意義のあるものだと考えます。

日本でも「ゲリラ豪雨のような梅雨」「今までに類を見ない台風」など温暖化による影響で甚大な被害が出ています。

グレタさんは世界規模の活動のほか、日常生活でも「飛行機に乗らない」などCO2排出量の少ないライフスタイルを出来る限り実践しているようですので、私たちも身の回りのできることから始めていくきっかけになればいいなと思います。

バッシングの多さも人気のバロメーターです!グレタさんの今後のさらなる活躍を期待しています。

error: Content is protected !!