社会・政治

台風19号2019はカテゴリー5から存在しないカテゴリー6に?地球史上最大級?ネットの反応は

異例の速度で発生・成長し連日世間を騒がせている台風19号2019『ハギビス』。

数日前からその危険性や、猛烈な勢い・大きさに注目が集まり、台風の強さを表すカテゴリーの中でも、最も強いことを表す『カテゴリー5』の台風だと言われていました。

しかし…台風19号の発達スピードはいまだ治まらず…米国の気象専門家の中には「存在しなかった『カテゴリー6』に相当する』と言い出す方も現れたのです…。

地球史上最大級と言われるハギビスについてや、台風のカテゴリーについての説明。そしてネットの反応などを見ていきましょう。

台風19号2019『ハギビス』は地球史上最大級?カテゴリー『6』に相当するとの声も

まずはこちらをご覧ください。

左側が千葉にピーク時64万軒以上の停電など、甚大な被害をもたらした台風15号。

右が今回の台風19号『ハギビス』です。

圧倒的なサイズ感…関東どころか、日本全域がすっぽりと収まりそうな超巨大台風だということが一目でわかります。

このハギビスの雲の幅は南北で最大2000キロ以上に広がっていて、米国では『スーパー・タイフーン』として紹介されているほど。

すでにお伝えしたとおり、台風やハリケーンの強さ・を示すカテゴリーでは最大の『5』ですが、米国の気象専門家からは「存在しない6に相当する」との声も挙がり始めています。

そして…このハギビスの発達スピードは、これまで発生したすべてのハリケーン・サイクロン・台風の中でも観測史上最速…。

成長スピードが速すぎて、「2つめの台風の目が観測された」というほどです。

SNS上でも『地球史上最大級』としてトレンド入りしています。

またあまりにも危険な台風19号の上陸を前に、気象庁が記者会見で「命を守るため、早めの対策、避難をしてほしい」と呼びかけましたが、この会見が開かれたのが台風上陸の3日前であり、3日も前からこのような呼びかけをすることは異例だそうです。

 

数日前、台風19号と15号が同じ程度と言われていたときに書いた記事では、台風15号がいかに強力だったかをまとめました。今は台風15号をはるかに上回るスケールにまで成長していますが、台風を甘くみない方がいい、ということは伝わるかと思います。まだ読んでいない方はぜひチェックしておきましょう。

台風19号2019の強さは15号と同じかそれ以上!15号の被害を再確認
台風19号2019の強さは15号と同じかそれ以上!15号の被害を再確認台風19号2019『ハギビス』は10月12日~13日にかけて本州に上陸すると予想されています。 今年最強と言われる台風19号は、『...

以上の情報から、台風19号『ハギビス』が日本に与える影響がとてつもなく大きなものになることは容易に想像がつきます。

気象庁の呼びかけに従い、早めの対策、避難をしましょう!

台風19号のカテゴリーが5とか6って聞くけど、そもそもカテゴリーってなに?

こちらでは台風の『カテゴリー』についてご説明します。

台風の強さや規模を示す1つの指標として、『シンプソンスケール』というものが用いられています。

そのシンプソンスケールでは、台風やハリケーンの風でどのような被害が想定されるか?をクラス分けしており、そのクラスのことを『カテゴリー』と表現しています。

たとえば、建物に影響はなくとも、木の枝が折れるような風が吹き荒れるものは『カテゴリー1』

屋根や窓、樹木などが壊れたり折れたりするようなものであれば『カテゴリー2』もしくは『カテゴリー3』というように、どのような被害が想定されているのかを簡単に知ることができて、海外でも同じ基準が採用されています。

台風・ハリケーンの強さ『カテゴリー』について

引用元:ウェザーニュース

現在の台風19号2019『ハギビス』は、連日「猛烈な台風」として紹介されていますよね。

この「猛烈な台風」というのは、単に強そうな言葉を使っているだけではなく、しっかりと上記の基準に基づいて表現されている言葉なのです。

つまり台風19号では建物の屋根が壊れたり、海岸線付近では洪水が発生するという予測が立てられているということになります。

上記の画像を見たあとであれば、先ほどの米国の気象専門家からのコメント、「存在しないカテゴリー6に相当する」がどれだけ重要な発言かがわかりますね…。

台風19号の停電に備えよう!準備しておくものや防災グッズ紹介
台風19号の停電に備えよう!準備しておくものや防災グッズ紹介この記事は、被災地で停電を経験した知人から得た情報と、ネットで出回っている情報をかき集め、用意しておくべきものを徹底的に調べてまとめた記...

地球史上最大級と言われる台風19号『ハギビス』に対するネットの反応

皆様今回の台風の危険性を認識されている様子。

中には台風19号を、過去に放送された大ヒットアニメ内で『想像しきれない大災害』を表す言葉として使われた『ワルプルギスの夜』と表現する方も。

今のうちから食料・水・備蓄品などの確認や準備を整えておきましょう。

error: Content is protected !!