アニメ・漫画・ゲーム

宅地建物取引士資格試験2019の解答速報!宅建試験の合格ライン(合格点)・合格率と受験者の感想【令和元年】

令和元年度(2019年)宅地建物取引士資格試験の解答速報は?


下記サイトからも令和元年度(2019年)宅地建物取引士資格試験の解答速報を確認することができます。

LEC東京リーガルマインド

解答速報は宅建士試験当日(10月20日)の16:30以降公開予定となっています。

PDFで掲載されるものと、無料成績診断(要登録・申し込み)があります。

17:30分からは「今年の宅建本試験 林講師の“所感”」

18:30分からは「今年の宅建本試験 寺西講師の“合否を分けた問題”」と題してライブ放送も予定。

合格基準点の予想は2019年10月27日の13:00から配信予定。

 

資格の学校TAC・宅建士(宅地建物取引士)

こちらも宅建士試験当日の16:30にPDFで模範解答一覧が公開されます。

サイトに登録することで無料Web採点サービスに参加することもできるので、興味があれば登録してみましょう!

 

日建学院

日建学院では宅建士試験当日の16時30分から、この項の最初に紹介した動画で解答速報をライブ放送してくれます。

またWEBから試験で解答した番号や必要事項を入力すると、自動で採点してくれるサービスも導入しています。

採点結果はメールでお知らせされますし、PDFで照らし合わせて確認するのが面倒、動画を見る時間がない…という方はこの自動採点を利用させてもらうと良いでしょう。

ただし、採点結果のメールは1『10月20日17時20分ごろから配信』なので、その他のチェック方法に比べると若干スピード感では劣ります。

少しでも早く結果が知りたい!!という方は16時30分からリアルタイム配信が始まるので、動画をチェックしましょう。


資格の大原

資格の大原では宅建士試験の当日18:00公開予定で、解答を入力すればその場で得点がわかる自動採点サービスを採用しています。

合格ラインの予想は&講評は2019年10月29日の12:00から公開予定。

令和元年度(2019年)宅地建物取引士資格試験の合格ライン(合格点)の予想は?

繰り返しになりますが、合格ライン・合格基準点の予想については

  • 資格の大原が合格ラインの予想&講評を2019年10月29日の12:00から公開予定。
  • LEC東京リーガルマインドが2019年10月27日の13:00から配信予定。

となっています。

合格基準点の予想はどうしても発表まで1週間ほどかかってしまいますね。

ただそれだと結果が気になって夜眠れないので…過去のデータを見てみましょう。

年度 合格点 合格率
平成14年(2002年) 36点 17.3%
平成15年(2003年) 35点 15.3%
平成16年(2004年) 32点 15.9%
平成17年(2005年) 33点 17.3%
平成18年(2006年) 34点 17.1%
平成19年(2007年) 35点 17.3%
平成20年(2008年) 33点 16.2%
平成21年(2009年) 33点 17.9%
平成22年(2010年) 36点 15.2%
平成23年(2011年) 36点 16.1%
平成24年(2012年) 33点 16.7%
平成25年(2013年) 33点 15.3%
平成26年(2014年) 32点 17.5%
平成27年(2015年) 31点 15.4%
平成28年(2016年) 35点 15.4%
平成29年(2017年) 35点 15.6%
平成30年(2018年) 37点 15.6%

直近の3年だけ見ると、35/35/37と来ているので、今回も36点前後がボーダーラインになるのではないでしょうか。

40点あれば安心、平成14年からのデータによれば『38点』が1度もないので、38点取れれば合格できる見込みは非常に高いと言えます。

※不動産に従事している方は5点免除されるので、33点取れれば38点と同等です。

error: Content is protected !!