芸能・ゴシップ

中村紀子(日本語教師)wiki経歴学歴!夫やラジオ・教室についても【ノンフィクション】

10月20日(日)のザ ・ノンフィクションに日本語教師の中村紀子さん・49歳が特集されましたね。

『ここが わたしの居場所 ~海を渡った熱血教師と教え子の涙~』

中国が長沙、いま中国で一番人気のある日本語教師、それが中村さんです。

これまでの教え子は約22万人。

今回は中村さんの経歴や学歴、夫やラジオ・教室について紹介します!

中村紀子(なかむら のりこ)wiki風プロフィール!

名前:中村紀子

生年月日:1970年

年齢:49歳(2019.10現在)

出身:千葉県

学歴:立正大学文学部史学科 卒業

中村さんの幼い頃からの夢は「教師」になること。

しかし大学時代に挑んだ教員試験に合格できず、大きな挫折を味わいました。

彼女が選んだのは塾講師の道。

しかし、そこで人生を揺るがす大きな事件が起きました。

共に、人生の悩みを抱えていた同僚講師が自ら命を絶ったのです。

同僚の死を悲しむ生徒たちの姿を見て

「教え子を導くべき者が、教え子を悲しませてはいけない」

と、改めて教師の道を志すことを決めた中村さんでした。

中村紀子の経歴!中国→『中専』→『財大』へ?

そして中村さんは

日本語教師として、ひとり海を渡り中国へ。

そして2003年に中国の湖北省武漢市へ。

最初は「中専」と呼ばれる中学校を卒業して進学し、中等専門学校で教師として就任します。

最初は苦労したそうですが、当時『SARS』が流行っており自宅待機で1ヶ月半ほどドラマを見て勉強したようです。

確かにドラマで覚えれるって言いますよね!

韓国ドラマ、台湾ドラマ見てたら覚えてみたいって思っちゃいますね。

その後、2011年からは武漢市内にある『中南財経政法大学』で就任されます。

この大学が財大と呼ばれているところです。

中村紀子の『中村ラジオ』・『中村日語』について

中村さんが中国で活動しているネットラジオ『中村Radio』。

日本語による朗読の配信がとても人気だそうです。

中国ではラジオアプリというものが流行っていて、学生さんが中村さんに教えてくれたのがきっかけとのこと。

財大にて『南風社』という日本語学科内のサークルを作り、在学生が協力のもとSNSで発信していったところ、、、話題になり人気爆発!!

3年後にはフォロワーが4000人超え!

特にネットラジオ『中村Radio』のリスナーはなんと15万人!!となったようです。

この活動がきっかけで大学で勤務することが難しくなった中村さんは退職。

在学中に中村さんを支えてくれた学生と共に会社を作って日本語教室『中村日語』を経営されています!

そして、『中村Radio』というチャンネルで事業を立ち上げ現在のチャンネル登録数やユーザーは15万人以上に膨れ上がっており、中国ならではって感じですよね!!

素晴らしい!!

旦那さんはいなさそう

さて、気になる、旦那さんは??いるのでしょうか??

情報が全然出回っておらず、SNS等見る限りでは独身なような気がしますねー。

中村紀子(日本語教師)wiki経歴学歴!夫やラジオ・教室についても【ノンフィクション】まとめ

中村さんが立ち上げたラジオの局番は彼女自身の言葉で日本の文学のクオリティーなどを現地の人々に解説するというものです。

言葉も非常に分かりやすいということで今となってはなくてはならない存在になっているようですね!

中国で日本語教師をして人気の中村さん。

とてもエネルギッシュで行動力のある方でしたね。

日本人が誇れる方の1人でした。

これからも影ながら応援しています。

error: Content is protected !!