雑学・おもしろネタ

ニット帽は禿げるって本当?禿げる原因と対策方法を紹介

これから本格的な冬になるにつれて防寒対策は欠かせないですよね。

そんな中、オシャレで個性を出せるファッションアイテムとして人気なのがニット帽。

でも、「ニット帽をかぶっていると禿げる」という話を聞いたことはありませんか?

今回はそんな噂の真相に加えて、禿げる原因や対策方法を紹介します!

ニット帽は禿げるって本当?

ニット帽は禿げるって本当?禿げる原因と対策方法を紹介

まず「ニット帽をかぶっていると禿げる」というのは本当なのか?についてです。

結論から言うと、「ニット帽をかぶっていると禿げる」のではなく、「ニット帽をかぶると頭皮にダメージを与えやすくなる」というのが正しいです。

そのダメージの蓄積により、結果的に禿げることにつながってしまっていると解釈するのがよいかと思います。

ニット帽で禿げる原因は何?

ニット帽は禿げるって本当?禿げる原因と対策方法を紹介

では、ニット帽が頭皮にダメージを与える原因について紹介していきます。

ダメージその1 蒸れ

ニット帽を長時間かぶっていると、どうしても頭皮が蒸れてしまいます。

これはニット帽に限らず、夏場の暑い時期に帽子をかぶっていて、大量の汗をかいて感じることもあるでしょうね。

蒸れると、帽子の中で細菌が増えて非常に不衛生な状態になります。

そして、頭皮の皮脂が分泌されればさらに菌が繁殖しやすくなってしまいます。

ダメージその2 締め付け

ニット帽ってやわらかい素材ではあるものの、頭を締め付けられるような感覚が意外にありますよね。

実はこの締め付けもダメージの原因です。

長時間ニット帽を被りっぱなしでいると、血液の流れが悪くなる可能性があります。

血行不良は薄毛を促進すると言われていますので注意が必要です。

ダメージその3 かゆみや湿疹

ニット帽の素材はどうしても毛がチクチクしてしまうものが多く、皮膚が弱くて苦手な人もいると思います。

それを無理にかぶると、頭皮がかゆくなったり湿疹ができたりする原因になります。

また、かゆくなると我慢できなくてどうしても頭をかいてしまい、抜け毛の原因にもなります。

肌が弱い人は合わないと感じたら着用しない方がいいですし、購入する前によく素材を確認しておくのが大事ですね。

こういった原因では、頭皮のストレスがやがては禿げることになってしまうことも考えられます。

普段ニット帽をかぶっている皆さんはこの中に当てはまるものはありましたか?

ニット帽で禿げることはない!対策方法!

ニット帽は禿げるって本当?禿げる原因と対策方法を紹介

前提として、からだの変化について考える時はいつも心得ておかなくてはいけないことですが、人のからだには遺伝や体質、暮らしている環境など様々な個人差があります。

何が言いたいかというと、「ニット帽の対策をしても別の原因で禿げてしまうこともある!」ということだけは覚えておいてくださいね。

では、ニット帽を使用する中で禿げないようにするには、どんな対策をしたらいいのかについて簡単に紹介します!

対策その1 長時間かぶりつづけない

全くニット帽をかぶるなということではなく、長時間かぶりつづけるのはやめましょう。

たまに帽子をとって頭皮をリラックス・休憩させてあげてください。

血流もよくなりますしね。

対策その2 ニット帽を清潔にする

ニット帽はこまめに洗濯するようにしましょう。

洗うのが面倒だったり、形が崩れたり、ボロボロになるのが嫌という人もいると思いますが、清潔に使用しなければそのニット帽には大量の菌が住み着いたままです。

正しいお手入れ方法を調べたうえで、ニット帽を清潔に扱いましょう。

ニット帽は禿げるって本当?禿げる原因と対策方法を紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はニット帽を「ニット帽をかぶっていると禿げる」という噂の真相とその原因・対策について紹介してきました。

誰でも髪の毛については不安や悩みがあると思います。

今回紹介した内容が少しでもお役に立てていれば幸いです。

では、今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!