雑学・おもしろネタ

おむすびころりんクレーターって何?【2019ユーキャン新語・流行語大賞】ノミネートされた理由とネットの声

年末の風物詩!「2019ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語が11月6日に発表されました。

今年はラグビーワールドカップが盛り上がったことから、ラグビー関連は5つもノミネートされました。

30語の中でも一際目を引いた言葉が「おむすびころりんクレーター」!

かわいい言葉ですが、「おむすびころりんクレーターって何?」「初めて聞いた!」と疑問の声も上がり話題になっています。

おむすびころりんクレーターって何?ノミネートされた理由とネットの反応も紹介します。

おむすびころりんクレーターって何?

「おむすびころりんクレーター」とは小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に生成した人工クレーターの愛称。

2019年4月に生成されたと2019年8月に宇宙航空機開発機構(JAXA)が発表しました。

「おむすびころりんクレーター」の命名の理由

  1. 小惑星「リュウグウ」表面の地名は「世界各地の子供向けの物語にちなんだ名前を付けること」になっている
  2. このクレーター付近におにぎりの形に似た岩(こちらはおにぎり岩と命名)があり、それから転がりおちそうなくぼみであった

おとぎ話、クレーターがおにぎり岩から転がりそうなくぼみであったことから「おむすびころりん」と命名されました。

引用:小惑星探査機「はやぶさ2」記者説明会

とてもかわいらしい名称ですよね。

公式ではなくプロジェクトチーム独自提案の愛称という扱いだそうです。

おむすびころりんクレータの近くにある「イイジマ岩」「オカモト岩は」チームの故人にちなんで名づけられたようです。

ちなみに、小惑星リュウグウはおとぎ話の「浦島太郎」の竜宮から命名。

「おむすびころりんクレーター」、「リュウグウ」。私たちにとても親近感のある名称ですね。

おむすびころりんクレーターがノミネートされた理由

ノミネートされた理由は具体的には分かっていません。

「おむすびころりんクレーターって初耳!」「いつ流行った?」という声も多く、流行語というとピンとこない人もいるかもしれません。

「2019ユーキャン新語・流行語大賞」のため「新語」でノミネートされたのでは?と考えられます。

審査員の独断と偏見じゃないか、審査員が宇宙関係に興味があったからじゃないか、という声もありますが…。

日本が宇宙に残した偉業達成の証。

「2019ユーキャン新語・流行語大賞」でノミネートされたことをきっかけに、多くの方に「おむすびころりんクレーター」が知られるので嬉しいですね。

おむすびころりんクレーターがノミネート!ネットの反応

 

ネットでは「かわいい」「初めて聞いた」「おむすびころりんクレーターって何?」の声が多くあがっていました。

おむすびころりんクレーター まとめ

「2019ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた話題の「おむすびころりんクレーター」について紹介しました。

「おむすびころりんクレーター」

  • 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に生成した人工クレーターの愛称。
  • リュウグウ表明の地面はおとぎ話から名称をつけること、クレーターがおにぎり岩から転がりそうなくぼみであったことから「おむすびころりん」と命名。
  • ノミネートされた理由は具体的には不明。おそらく新語。

話題の「おむすびころりんクレーター」!

今回のノミネートをきっかけに耳にする人が多いと思います。

宇宙に興味を持つ人が増えると嬉しいですね。

error: Content is protected !!