社会・政治

ローマ法王(教皇)来日中の宿泊先はどこ?ホテルの名前や場所、選ばれた理由は?

ローマ・カトリック教会のトップ、ローマ法王(フランシスコ教皇)が23日、来日しました。

日本への訪問は1981年以来、38年ぶり2回目となります。今回は、ローマ法王が来日中に宿泊するホテルや場所についてまとめていきます。

ローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールとライブ配信の日程まとめ
ローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールとライブ配信の日程まとめローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールやその際のライブ配信の日程などをまとめました。 ローマ法王(教皇)来日の際のライブ配信や生...

ローマ法王(教皇)来日中の宿泊先ホテルはどこ?名前と場所

ローマ法王(教皇)来日中の宿泊先はどこ?ホテルの名前や場所、選ばれた理由は?

まずはローマ法王の来日スケジュールです。

来日期間
2019年11月23日(土)~11月26日(火)

11月23日:東京へ到着
11月24日:日帰りで長崎・広島を訪問(東京⇒長崎⇒広島⇒東京)
11月25・26日:東京

上記のスケジュールが組まれています。
ですので、今回宿泊するのは東京のみのなります。

明確なホテルは公表されていませんが、要人を迎えるとなるとかなり限定されてきます。

中でも濃厚なのは、

・赤坂迎賓館:〒107-0051 東京都港区元赤坂2-1-1(最寄駅:四ッ谷)
・帝国ホテル:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1(最寄駅:日比谷・内幸町・銀座ほか)
・ホテルオークラ:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目10−4(最寄駅:神谷町・虎虎ノ門・溜池山王ほか)
・パレスホテル:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 (最寄駅:大手町・東京)

この4つのホテルは過去に、クリントン大統領・トランプ大統領・オバマ大統領・エリザベス女王陛下・そのほか各国の国王が宿泊した実績があります。

また、今回最も濃厚とされているのは「ローマ法王庁大使館」と言われています。

その理由については、のちほど説明しますが、どこに宿泊するのか気になりますね!

ローマ法王(教皇)来日中の宿泊先ホテル!選ばれた理由は?

ローマ法王が宿泊するホテルについて、警備やセキュリティーの関係もあり公にされることはあまりありません。

ただ、ローマ法王の動きなどを追っている報道記者などから情報が洩れ、明らかになる事はあるでしょう。

選ばれたホテルは、やはり要人を受け入れたことがある実績。が一番の条件になる事は間違いないでしょう。

警備体制や、ホテル側の対応など色々大変でしょうから。

どこに宿泊したかは、今後の報道に注目していきましょう!

過去にローマ法王が来日した際に宿泊したホテルについて

ローマ法王(教皇)来日中の宿泊先はどこ?ホテルの名前や場所、選ばれた理由は?

今回、ローマ法王が来日するのは2回目となります。
前回は1981年2月23日~2月26日に期間で来日していました。

今回と同じ4日間なんですね!

1回目に来日した際は、どこに宿泊したのでしょうか。

それは・・・

「ローマ法王庁大使館」です。

住所:〒102-0075 東京都千代田区三番町9-2(最寄駅:市ヶ谷・半蔵門)

ホテルではなく、大使館に宿泊していたんですね!

今回、宿泊先で一番濃厚!とお話ししたのも、前回の宿泊先だったからです。

前回の来日より38年が経っているので、セキュリティー面など状況も変わっているかと思いますが、やはり前回宿泊した場所は、大きな安心材料にもなりますよね。

そして、来日中に訪問する都内の場所です。

ベルサール半蔵門・皇居・東京カテドラル聖マリア大聖堂・ローマ教皇庁大使館・東京ドーム・官邸・上智大学・イエズス会SJハウス

ローマ法王庁大使館を中心とした、場所を訪れるスケジュールとなっています。

交通規制等もあるので、移動も極力少ない方がいいですからね。

今回の来日で、4日間のうち1日は長崎・広島が日帰りというかなりハードなスケジュールになっています。

ローマ法王は、現在82歳です。

若い時から、日本へ行ってみたい。と希望があったそうで、ようやく実現できた。という話もあります。
ずっと希望していた国に、訪問できたんです。

日本はいい国だったと思ってもらえると嬉しいです。

なので夜は、ゆっくりと安心できる場所で体を休めてほしい。と願いながら、今後の報道に注目していきたいと思います。

ローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールとライブ配信の日程まとめ
ローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールとライブ配信の日程まとめローマ法王(教皇)来日ミサのスケジュールやその際のライブ配信の日程などをまとめました。 ローマ法王(教皇)来日の際のライブ配信や生...
error: Content is protected !!