芸能・ゴシップ

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?登録者数や話題にならない理由

この頃、芸能人のYouTuberデビューがどんどん増えていますよね。

お笑い芸人では、キングコングの梶原さんがYouTuberになると宣言し大成功しました。

そんな中、千原兄弟の千原せいじさんもYouTubeチャンネルを開設したのは知っていましたか?

今回は千原せいじさんのチャンネル「きいたんやけどおじさん」について紹介していきます。

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?現在の登録者数は?

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?登録者数や話題にならない理由

千原せいじさんのYouTubeチャンネル名は「きいたんやけどおじさん」です。

チャンネル開設日は、2019年11月11日で、初投稿は11月22日(アップロード日は11月21日)となっています。

最近チャンネルができたにも関わらず、あまりニュースにもなっていないので知らない方も多いのではないでしょうか。

気になるチャンネル登録者数は、2019年11月28日現在で940人ほどとなっており、1000人にも満たない状態です。

芸歴も長く、多くのテレビ出演をしている千原せいじさんを見ている身からすると、この登録者数の少なさには驚きです。

さらに、「きいたんやけどおじさん」の動画には低評価がついていることも見受けられます。

有名人が初めてYouTubeに投稿するのですから内容はともかく低評価が少しくらいつくのは想像できますよね。

むしろ、「芸能界で稼いでいるのにYouTubeでも収入を得るのか」という反感があることで低評価がたくさんついたり、コメント欄が荒れたりしてもおかしくはないです。

ただ、悲しいことにチャンネル登録者数が少なかったり、ネット上で話題に上がらなければ、再生回数は伸びないので当然荒らす人もいないのが現実です。

「炎上商法」という言葉がありますが、今回の場合は炎上するほどチャンネルの知名度が上がっていないということですね!

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が不人気な理由

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?登録者数や話題にならない理由

では、なぜ有名お笑い芸人である千原せいじさんのYouTubeチャンネルであるにも関わらず、「きいたんやけどおじさん」は不人気なのでしょうか?

これには2つの大きな理由があると思います。

1つ目は、「わかりづらいチャンネル名」です。

「きいたんやけどおじさん」というチャンネル名を見ただけで、パッと「千原せいじさんのチャンネルだな」と気づく人はいないでしょう。

芸能人がYouTube界に進出する場合、まずはその知名度でチャンネル登録者数を増やして投稿する動画をたくさん再生してもらうことが重要です。

つまり、そのために重要なのは、チャンネル名をわかりやすくして注目度を高めることなのです。

たとえば、チャンネル名を「千原せいじの○○」にするなど誰にでもわかりやすくすればよかったでしょう。

こういったキーワードさえ含まれていれば、GoogleやYahoo!などの検索からも多くの人がチャンネルを訪れますしね!

チャンネルが不人気な理由2つ目は、「芸能人としての人気がない」ことでしょうか。

これはとても単純な理由ですが、千原せいじさんの投稿する動画に興味を持つ層がネット上にどれくらいいるか考えてみてください。

おそらく、千原せいじさんはテレビで見るのが面白いと満足している人が多く、わざわざYouTubeのチャンネルを見るという行為にまでは至らない人が多いと思います。

実際に現在テレビとYouTubeの二刀流で活躍している芸能人は、テレビでは観られないプライベートな部分をウリにしています。

たとえば、藤田ニコルさんはビューティー系の動画、本田翼さんはゲーム実況動画など、YouTubeでなければ見せられない一面を見せることで人気を博していますよね。

そういった「プレミア感」が千原せいじさんのチャンネルではあまりないのかな、と個人的には感じました。

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」に対するネットの反応は?

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?登録者数や話題にならない理由

最後に「きいたんやけどおじさん」に対するネット上の反応を見てみましょう。

Twitterでは「面白い」「見てみて」というツイートがいくつかありましたが、「きいたんやけどおじさん」はそれほど話題にはなっていないようでした。

やはり、チャンネル登録者と再生回数が少ないことが原因になっていますね。

千原せいじのYouTube「きいたんやけどおじさん」が低評価?登録者数や話題にならない理由まとめ

いかがでしたでしょうか?

芸能人がYouTube界に進出する例は多くなってきましたが、今回の千原せいじさんのチャンネルは売り出し方を失敗してしまったという感じですね。

ただ、何かのきっかけでバズることは十分あり得ますので、今後の動向に期待です。

では、今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!