雑学・おもしろネタ

水牛ポリスはなぜ水牛に乗る?マラジョー島は水牛の島?治安や行き方も調査【世界ふしぎ発見】

ポリス(警察)と言えば、日本ではバイクに乗っている白バイが代表的ですが、世界には水牛(バッファロー)にまたがる「水牛ポリス」と呼ばれる存在がいるのをご存知でしょうか?


世界ふしぎ発見でも取り上げられるほど珍妙な水牛ポリスですが、一部の地域では馬やバイクに乗るよりも良いとされているのです。なぜ水牛ポリスの方達は水牛に乗るのでしょうか…今回はその理由と、水牛の島「マラジョー島(ブラジル北部)」の治安や行き方を調査してみました。

水牛ポリスはなぜ水牛に乗るの!?馬やバイクじゃダメなのか!

水牛ポリスが水牛に乗る理由は、彼らのいる島・マラジョ島(ブラジル北部 パラー州)がアマゾン川の近くに位置していることと深い繋がりがあります。

マラジョー島付近には湿地帯が多く、なんと60%がマングローブ地帯!雨季には冠水するところも多い!

当然根っこやぬかるみなどが多くあるワケです…。

そんな中で馬で動き回るのは困難ということで、水牛(バッファロー)が適していると判断されたそうです。水牛なら湿地帯でも一般道と同じ速度で移動することができるのだとか!

水牛スゴイ…!

ちなみに軍警察が導入している水牛の数は、2011年の情報では12頭。

2009年には4頭だったというニュースが見つかりました。

また2009年から2011年までの3年間で、水牛を導入したことによる事故もなかったようですし、現在でも水牛がパトロールに利用されていることを考えると、その能力の高さが認められていることが伺えます。

なのでもしかすると2019年・2020年はもっともっと増えてるかもしれませんね!

さて、これで水牛ポリスが水牛に乗る理由はわかりましたが、そもそもどこから「水牛」という発想が出てきたのか、気になりますよね。

じつはこれも、マラジョー島の環境が関係していたんです!

そもそもマラジョー島(ブラジル北部)は水牛の島?

マラジョー島の人口は約25万人なのですが、それに対して水牛(バッファロー)の数はなんと70万頭!水牛の島だとさえ言われているのです。

水牛ポリスがいるのはこのマラジョ島内にある「ソルリ」という街なのですが、ソルリでは水牛はすごく身近な動物で、生活にも欠かせない存在。

荷車を引かせたり、草レースをさせたりと、水牛と共に生活をしているのです。

それほど身近な存在である水牛であれば、パトロールに利用されるようになったのは、とても自然な流れですよね^^

バズ美
バズ美
私たちの感覚で言うと「犬は鼻がいいから捜査に役立つかも!」と思うのと同じ感じかな?パトロールへの導入は当然の成り行きだったのかなと思います。

ところで…これだけインパクトもあって、ユニークな水牛ポリス。一度でいいから生で見てみたい~!と思いませんか?

じつは水牛ポリスがいるマラジョー島の「ソルリ」という街には、大きなビーチもあり観光地としても有名なんですよ。

そこで次の項では、マラジョー島(ブラジル北部)・ソルリの治安と行き方についてまとめます。

水牛ポリスが見られる街!マラジョー島・ソルリの治安は良い・悪い?観光の際の行き方は?

力強い姿で威圧感たっぷりの水牛ポリスが闊歩する街…一見「某世紀末アニメ」なみに治安が悪そうなイメージがよぎってしまいますが、ソルリの治安はとても良い感じ!

水牛ポリスの話題は過去にもニュースで報じられたことがありますが、その際に「(ソルリ)この街ではほとんど犯罪がない」「あるのはバーの喧嘩と口論くらい」と言う内容が記載されていました。

「といっても、この街では犯罪はほとんどありませんけどね。殺人事件は実質的にはゼロ。そのことを神に感謝しています。あるのはバーでの喧嘩か、釣りの最中の口論くらいですよ」(ジウドマール・サルビー・ド・ナシメント隊長)

引用元:https://megabrasil.jp/20150625_23450/

ちなみにこちらがマラジョー島の画像↓

マラジョー島へは旅行会社の観光ツアーなどを利用していくことができるようですが、距離がありすぎるので、最低でも4泊5日はみておいたほうがいいですね。

水牛ポリスはなぜ水牛に乗る?マラジョー島は水牛の島?治安や行き方も調査【世界ふしぎ発見】まとめ

今回は「水牛ポリスはなぜ水牛に乗る?マラジョー島は水牛の島?治安や行き方も調査【世界ふしぎ発見】」と題して、話題の水牛ポリスについて調査してきました。

彼らは湿地帯という特殊な環境でも問題なく移動ができるよう、馬ではなく水牛に乗っていることや、日常的に水牛と接している暮らしを送っていることがわかりましたね。

水牛ポリスが見られる街はブラジル北部のパラー州マラジョー島。街の名前はソルリです。

治安は良いようなので、いつか機会があれば本物の水牛ポリスを間近で見てみたいものですね。

バズ美
バズ美
インスタ映え間違いなし!
ミスド福袋2020中身ネタバレと予約!ポケモン剣・盾!初売り、再販は?口コミと失敗しない方法も紹介!
ミスド福袋2020中身ネタバレと予約!ポケモン剣・盾!初売り、再販は?口コミと失敗しない方法も紹介!今年もあと少しとなりました。 年始の楽しみといえば福袋ですね。 ミスド(ミスタードーナツ)の福袋は毎年ドーナツ券とかわいいグ...
アルガンツリーにはヤギがなる(実る)理由!モロッコの場所や・治安情報についても
アルガンツリーにはヤギがなる(実る)理由!モロッコの場所や・治安情報についてもアルガンツリーにヤギが実る!?日本では想像もできない光景ですね。 そんな光景を、モロッコでは見ることができるのです。旅行先としても...
error: Content is protected !!